2016年01月29日

白猫×黒猫×グリコ ハッピースイーツカーニバル 〜 プロローグ

案内人ラヴリに導かれ、おかしの島「スィー島」を訪れたアーモンドピークとアーモンドプレミオ。
そこでは「デザートン」という魔人が島中のおかしを食べまくる事件が起きていた。
三人は人々を救うため、デザートンをこらしめることを決意。
ラヴリの召喚術で助っ人を呼び出そうと試みるが、思いもかけない人物たちを呼び出してしまう……!

タイトル.jpg

  *  *  *

ラヴリ.jpg

[ラヴリ]
さぁ〜到着しましたよ〜♪ ここが、世にもマレ
なおかしの島、"スィー島"で〜す!

彼女──ラヴリは、お菓子を食べたときの"幸せ
な気持ち"から生まれたという、お菓子の案内人。

プレミオ.jpg

[プレミオ]
世にも稀……か? 我々の出身地もお菓子の国だ
ろう?

大人気ユニットプレミアムピークのひとり、プレ
ミオがそう言った。

そして──。

ピーク.jpg

[ピーク]
つまりねプレミオ、私たちのいたところも珍し
かったってことよ♪

プレミオを呼んだのがピーク、プレミアムピーク
のもうひとりである。

<お菓子の国>ではふたりのことを知らない者は
いない。国王すら彼女らにメロメロなのだ。

ピークとプレミオのふたりは、旅の途中で知り
合ったラヴリに導かれ、

スィー島へとやってきたのだった。

[プレミオ]
そうなのか……世界は広いな……。

[ピーク]
見て見て! すっごくおっきなカカオの実がなっ
てるわ!

[プレミオ]
これは確かに珍しい……。

[ラヴリ]
それだけじゃないですよ〜? チョコの森があっ
たり、ジュースの湖があったり……。

[ピーク]
へぇ♪ ちょっと、やりすぎってくらいおかしで
溢れてるのね!

[ラヴリ]
きっと、おふたりの国にも生かせるアイディアも
たくさんあるとあると思いますよ〜♪

[ピーク]
ほら〜プレミオ、考え込んでないで、あちこち
行ってみましょうよ!

[プレミオ]
まぁ、そうだな。見聞を広めるのは無駄なことで
はない。

[ラヴリ]
ではでは〜、私についてきてくださ〜い♪

三人は、色とりどりのお菓子の島を、軽やかな足
取りで進んで行く。

  *  *  *

……町へとやってきた三人は、人々とすれ違うた
びに首をかしげる。

[ピーク]
あれ〜? どうしてみんな、浮かない顔をしてる
んだろ〜?

[プレミオ]
何か困りごとでもあるのだろうか?

[ラヴリ]
ちょっとお話を聞いてみましょう。あの〜、すい
ませ〜ん……。

三人が事情を尋ねてみると──

[プレミオ]
大喰らいの魔物、デザートン……?

デザートンという魔物が、お菓子をひとり占めに
していることがわかった。

おかげでスィー島の人々は、お菓子を食べること
ができず、表情も暗いまま……。

[ラヴリ]
……これはいけませんね! とてもよろしくない
事態です!

[ピーク]
ラヴリ? 興奮しちゃってどうしたの?

[ラヴリ]
だってだってですよ!? おかしっていうのは、
ちいさな幸せなんです!

[プレミオ]
ちいさな幸せ?

ラヴリが言うには、ちいさくても誰かと一緒に分
かち合うことで、幸せは広がっていく。

そして彼女は、ひとりで独占するのは、違うんで
す! と力強く口にした。

[ピーク]
いいこと言うわね。私も同意よ。お菓子はみんな
で仲良く食べなくちゃ!

[ラヴリ]
そうと決まればこうしちゃいられません!

[ラヴリ]
そのデザートンという方に、一言いってやりませ
んと! 行きますよ! おふたりとも!

[ピーク]
あっ、待って! もうあんな遠くに……。

[プレミオ]
お菓子のこととなると素早いんだな……。

  *  *  *

デザートン.jpg

[???]
渇く……! もっと……! もっとよこ
せぇ……!

デザートンに対面した三人は、"確かに、いくら
でもお菓子を食べそうだ"と思った。

怪物が大口を開け息を吸うと、あたりからお菓子
が引き寄せられてくる……!

[デザートン]
足りない……足りない……!

[ラヴリ]
あなたがデザートンですね!

[デザートン]
おれを呼ぶのはだれだぁ?

[ラヴリ]
私よ! ラヴリって言います! はじめまして!

[デザートン]
はじめまして……。

[ラヴリ]
早速なんですが、一言いいでしょうか!?

[デザートン]
…………。

[ピーク]
ちょっとラヴリ、もう少し落ち着きなさいよ?

[ラヴリ]
お菓子はみんなで食べましょう!

[デザートン]
みんな……みんな……!!!

[ピーク]
なっ、なに!? ものすごいエネルギーが……!

[デザートン]
おれだってみんなのひとりだろぉぉぉおおお!

[プレミオ]
ヤツの力……<歪み>とでも呼ぶべきか、それが
高まっている……!

[プレミオ]
危険な予感がするぞ……!

[ピーク]
ま、まさか、ドカーン! とかボッカーン! と
かなりそう!?

[ラヴリ]
これは……! こうなったら、アレです
ね……!

ラヴリが高々とステッキを掲げた。

ピークとプレミオは意図がわからず、首を傾げ
る。

[ラヴリ]
召喚しかありませんね!!

[ピーク]
へ?

[ラヴリ]
私の力で、色んなところからこの状況を打破して
くれる強い人を呼ぶんです!

プレミオが、「誰を呼ぶ気だ?」とどことなく不
安げな表情で問いかけた。

[ラヴリ]
私にもわかりません!

[ピーク]
どういうことよ!?

[ラヴリ]
大丈夫、友だちの友だちはみんな友だちです!
いきますよ〜……!

[デザートン]
うぅ……! トモダチ……!

[デザートン]
うおぉぉぉぉぁぁぁぁあああああ!

[ピーク]
あぁっ!? なんか余計興奮してるっ!?

[ラヴリ]
え〜い! 甘いの甘いの、いらっしゃ〜い!

01.呼び出された先→

←目次

←トップ
posted by yamanuko at 22:02| Comment(0) | イベントストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白猫×黒猫×グリコ ハッピースイーツカーニバル 〜 目次

プロローグ

01.呼び出された先
02.港での出会い
03.アイスのお城へ
04.村のいさかい
05.強者、相対す
06.不思議な翼
07.憩いの湖
08.震えるお菓子
09.デザートンの謎
10.決戦!デザートン!
11.私だね

大魔道杯プロジェクト with glico

<関連ストーリー>
ウィズセレクションストーリーズ 〜 アリエッタ・トワ編 (アリエッタ)
超魔道列伝☆アルティメットガールズ (アリエッタ)
ウィズセレクションストーリーズ 〜 アイ編 (銀色のアイ)
3500万DL記念特別クエスト 〜 機械仕掛けの双星 (銀色のアイ)
八百万神秘譚 (ミコト)
ミコトと「笹の葉夕月夜」 〜 お願い天の川! (ミコト)
八百万神秘譚2 れえすの行方は神のみぞ知る (ミコト)
新生の双翼 (ルシエラ)
双翼のロストエデン (ルシエラ)
幻想の森の乙女 アルティミシア (アルティミシア)
幻魔都市スザク (キワム)
幻魔特区スザクU カリュプスの槍 (キワム)
Christmas stories 2015 〜 キワム&クロ編 (キワム)
時詠みのエターナル・クロノスU (ユッカ)
謹賀新年2016 〜 ユッカ&アリス編 (ユッカ)
空戦のドルキマス -沈まぬ翼- (ディートリヒ)
謹賀新年2016 〜ディートリヒ編 (ディートリヒ)

<白猫×黒猫×グリコ ハッピースイーツフェスティバル>
Sweet Story1
Sweet Story2
Sweet Story3
Sweet Story4
Sweet Story5
Sweet Story6
Sweet Story7
Sweet Story8
Bitter Story1
Bitter Story2
Bitter Story3
Bitter Story4
Bitter Story5
Bitter Story6
Bitter Story7
Bitter Story8

ココロ宿る銀色の乙女 アイ
運命を持つ天使 ルシエラ・フオル
黄昏を翔ける英雄 ディートリヒ・ベルク
共に挑む不滅の主従 キワム・ハチスカ
言の葉満ちる月の歌 ミコト・ウタヨミ
時空を越えた機工師 ユッカ・エンデ
聖樹の守り神 アルティミシア
無邪気な天変地異 アリエッタ・トワ

←トップ
posted by yamanuko at 21:17| Comment(0) | イベントストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

大魔道杯in天上岬 -WIZARD CUP in DIVINE PEAK-

君は、最高の調香師を決める大会の会場に到着し
た。

[ロニール]
ようこそ、魔法使いさんも参加してくださるんで
すね?

[ウィズ]
調香師になるつもりはないにゃ。ファムやフェル
チたちの助っ人で来たにゃ。

[ロニール]
そうですか。調香に興味ある人なら、誰でも参加
していいので、是非頑張ってください。

ロニールはぺこっと頭を下げて、君の前から去っ
て行く。

[ウィズ]
キミ、ファムたちを探すにゃ。きっともう会場に
いるはずにゃ……。

会場全体を見回す君たちの目に飛び込んできたの
は、長蛇の列。

[ウィズ]
にゃにゃにゃ!? あれは、何の列にゃ?

どうやら噂に名高い天上岬の調香師とチームを組
みたいとやってきた志願者の列らしい。

[ウィズ]
ファムたちって、あんなに有名だったにゃ?

ファムたちと同じ工房に所属しているとい
う理由だけで──

エテルネも優秀な調香師だと勘違いされてしま
い──

チームを組みたいと申し出る志願者が殺到して
いた。

[ウィズ]
どうするにゃ?

ファムたちと同じチームになれるかわからないけ
ど、せっかく来たんだから参加すると君は答える。

[ウィズ]
そうと決まったら早速エントリーにゃ!

(※以下、チームファムの場合で記載)

最高の調香師を決める大会──。

名の知られたリリー姉妹も参戦するとあって、
チームを組みたいという志願者が殺到した。

結果チーム分けは、公正なクジ引きで決めるこ
とになり──

クジを引いた結果、君はファムのチームで調香
の知識を競い合うことになった。

[ファム]
黒猫の魔法使いさん!? 一緒のチームで戦っ
てくれるんですね? 心強いです!

[ファム]
お姉さまと別れてひとり……寂しかったんです。

[ファム]
でも、いつまでもお姉さまに頼れませんよね。

[ファム]
一緒に調香師マスターになりましょうね?

調香師マスターになるのは、ファムだ。手伝い
に来ただけだよ、と君は答える。

[ファム]
ありがとうございます! 黒猫の魔法使いさん
と同じチームになれてよかったです。

[ファム]
成績次第でロニールさんから、商品がたっぷりで
るらしいので頑張って下さい!

[ファム]
魔法使いさんの頑張りは〈イベントポイント〉に
変換されます。

[ファム]
〈イベントポイント〉に応じて、素敵な商品が贈
られますので楽しみにしてください。

[ファム]
それに1日ごとの〈イベントポイント〉のチーム
内順位による賞品もあります。

[ファム]
総合の順位だけじゃなく、日々のチーム内順位で
も上位に入れるように頑張ってください!

[ファム]
トーナメントで上位になった人には、それぞれ
〈メダル〉が与えられます。

[ファム]
それは、チーム全体のポイントになるのです。

[ファム]
〈金メダル〉は3ポイント、

[ファム]
〈銀メダル〉は2ポイント、

[ファム]
〈銅メダル〉は1ポイントと、それぞれのチーム
に〈メダルポイント〉が加算されます。

[ファム]
チームが獲得した〈メダルポイント〉の順位に応
じてロニールさんから素敵な賞品が贈られます。

[ファム]
ですので、他のチームに負けないように頑張りま
しょう!

君は、うなずいて応じた。

[ファム]
トーナメントには、〈イベントトーナメント〉
と〈通常トーナメント〉の両方があります。

[ファム]
どちらでも好きな方を選んで〈メダルポイント〉
と〈イベントポイント〉を集めてください。

[ファム]
以上です。つたない説明ですみません。

[ファム]
では最高の調香師を目指して、頑張りましょう!

大魔道杯in天上岬.jpg

  *  *  *

[ウィズ]
ふぅ〜……。ようやく大会が終わったにゃ。

[ウィズ]
キミ、お疲れ様にゃ! 調香師を目指してるわけ
でもないのに、よく頑張ったにゃ。

これを機会に調香師を目指すのもいいかもね、と
君は冗談めかして言った。

[ウィズ]
それは、私の弟子を止めるということにゃ? そ
れは寂しいにゃ。

君は、慌てて冗談だとウィズに伝えた。

[ウィズ]
なんだ冗談にゃ? さっきのキミの表情は、本気
だったにゃ。

そんなことよりも……と、君はウィズを促す。

[ウィズ]
そうそう。3人の中で、誰が一番の成績をあげた
のか……。

[ウィズ]
いま最高の調香師は誰なのか、大会委員長のロ
ニールが採点しているらしいにゃ。

[ウィズ]
早速、結果を聞きに行くにゃ!

ウィズの言葉にうなずいて、君はロニールのとこ
ろに向かうことにした。

←目次

←トップ
posted by yamanuko at 18:04| Comment(0) | イベントストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ