2014年05月28日

はじめに

ここは(株)コロプラが提供するスマホゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」のストーリー復習のための非公認ブログです。

まず結論から言えばこのゲームのストーリーはただの添え物であり、全然理解していなくてもゲームを遊ぶことに何ら支障もありませんし、実際全く気にしていない人のほうが圧倒的多数だと思われます。

とはいえ、このゲームのプレイヤーは元々知識の探求者の集まり。もしかしたら「このゲームのストーリーってどんなだったっけ?」「あのキャラ誰だっけ?」といったことが後から気になる方もわりといるかもしれません。

しかしこのゲームはプレイバックの機能はなくストーリー進行を目にするのは一度きりのため、序盤などは覚えていない方がほとんどだと思います。

6月6日に新しいエリア「城壁の街 ロレンツィオ」が解放されたことに併せて公式のあらすじが再掲載されており、現在ストーリーを振り返ることは可能になっていますが、その補完のためにゲームの全テキスト集・人物/用語解説集をできるだけわかりやすいようにまとめてみました。

もう一度ウィズ世界を最初から詳しく振り返ってみたいという方に役立てて頂ければと思います。

(2015.3 追記)
現在はボイス化に伴いプレイバック機能も実装され、クリアしたステージはゲーム内でストーリーを振り返ることが可能な環境になっています。ただ、
・ストーリーや登場人物などを体系的にまとめておくことにはまだそれなりに意義はある(と思う)
・ストーリーの難度は今後も高くなる傾向が続くと予想され、クリアできない人も出てくる可能性がある
・期間限定イベントがプレイバックできるのは期間中のみで終了後は閲覧できない
といった理由から、まだ当面はこのまま続ける方針です。

(2016.10 追記)
一応「利用規約」を設けて、ブログ内のコンテンツの利用を厳格化することになりました
一般的な常識を逸脱するような利用の仕方だけはしないでくださいね?ってことで

※ここでは攻略情報は基本的に扱っていません、各種攻略サイトをご覧ください
※当然のことですがネタバレの宝庫ですので、一度クリアしてから復習のために利用することを推奨いたします
※脱字・誤字・リンク間違いなどがありましたらご連絡いただければ非常にありがたいです

←トップへ
タグ:はじめに
【関連する記事】
posted by yamanuko at 19:47| Comment(10) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スザクのイベントストーリーが気になり、こちらにたどり着きました。
すごく素敵なサイトですね!
ウィズはストーリーも面白いもの、心温まるものが多くて好きなのですが、登場人物の多い内容や複雑なストーリーは、気になりつつも確認できずに終わっていました。
こちらでストーリーだけを読むことができ、とても満足です。
またぜひ読ませていただければと思います。
丁寧なサイト作り、本当にすごいですね。
ありがとうございます。
Posted by ポット at 2015年03月21日 23:06
>ポットさん
コメントありがとうございます。
お役に立てたなら何よりです。
Posted by yamanuko at 2015年03月22日 19:52
一時期ウィズから離れていたので、その期間のものを読ませてもらっています。
全文キーボードで打ってるんですかね?
更新頑張って下さい!
Posted by 水くくる at 2016年01月05日 08:24
>水くくるさん
コメントありがとうございます。
地道にキーボードでやってます。
Posted by yamanuko at 2016年01月06日 23:35
その努力に頭が下がるばかりです
楽しませていただいてます
Posted by しあき at 2016年01月17日 22:15
>しあきさん
コメントありがとうございます。
ちゃんと見てくれる方がいることが何よりの励みですよ。
Posted by yamanuko at 2016年01月18日 00:04
いつも更新お疲れ様です!
一つ質問なのですが、
魔道士の家に入る時のストーリーは
載せる予定はありますか?
Posted by ぷらら at 2016年03月06日 16:21
>ぷららさん
コメントありがとうございます。
魔道士の家は【メインストーリー】の教えて!バロンの下に置きました。
Posted by yamanuko at 2016年03月06日 20:51
はじめまして。
いつも更新お疲れ様です。
某掲示板でSSのようなものを書いているものです。
キャラクターの一人称や喋り方の癖、他称、印象的な台詞・人間関係等、二次創作を行う上でここのサイトは資料として非常に重宝しております。

魔道士の家等、公式でもストーリーを振り返る機会は増えてきたものの、こうしたテキストスタイルで手早く確認出来て、尚且つこれだけのストーリーを収録しているサイトは滅多にないので本当に助かっています。

管理人様、ありがとうございます。
Posted by at 2016年05月08日 21:09
>atさん
コメントありがとうございます。
公式の他、最近はここ以外にもテキストまとめや動画でのストーリー紹介なども増えてきましたが、まさしくそのような手軽な内容確認であればここもまだ需要があるのかなと思っています。

SSなどの二次創作活動もゲームを盛り上げる重要な要素のひとつですので、ぜひ皆さんを楽しませてあげてください。
Posted by yamanuko at 2016年05月08日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ