2016年09月18日

空戦のドルキマスU 昏き英雄 〜 新兵器?

←ディートリヒとエルナ

[レベッカ]
はい、どうぞ。

メカシャルルリェアー.jpg

笑顔で手渡された代物に、
クラリアとヴィラムは困惑の表情を見せた。

[ヴィラム]
……えーと。レベッカ・アーレント開発官?

[レベッカ]
なぁに? ヴィラム・オルゲン大尉?

[ヴィラム]
なに、っつーか……
なんスかね。この、けったいなのは。

[レベッカ]
見てのとおりの、自律式小型戦車だけど。

[レベッカ]
その名も、メカシャルルリェアー!!

[ヴィラム]
言いにくッ。

[レベッカ]
リモコンから電波を飛ばして遠隔操縦が可能。
ちょっとやそっとの被弾なんてものともせず、
敵陣に突撃して暴れ回る逸品よ。

[ヴィラム]
敵陣っておっしゃいますがね。
艦隊戦にどう役立つってんです、こんなもん。

[レベッカ]
接舷後の白兵戦のお供にどうぞ。

[ヴィラム]
今どきいねえスよ、白兵戦なんざやる奴ぁ!

後に艦砲射撃がまるで効かない敵艦隊¢且閧ノ
接舷しての白兵戦≠強いられることになる
未来を、このときのヴィラムはまだ知らない。

[ヴィラム]
どうせなら艦隊戦用の新兵器を考えてくださいよ。
アンタ、そのために元帥閣下の船に
乗ってんでしょうが。

[レベッカ]
そりゃあいろいろ考えてますことよ。
けど、今から兵器工場に打診しても、
できたときには謀反も終わってんじゃない?

[クラリア]
新兵器などなくとも、我が軍は無敵だ。
国内の残存兵力など敵ではない。

クラリアは、まるで興味のなさそうな様子で、
水筒に入れていた紅茶を味わっている。

[ヴィラム]
かもしれませんがね。
楽ができるに越したこたァないでしょ、
シャルルリエ少将閣下殿。

[レベッカ]
新兵器ってんじゃないけど。

ぽん、とレベッカは手を打った。

[レベッカ]
あの……えーと、シェーファー傭兵隊長だっけ。
彼が使ってる船、面白い砲を乗せてるみたいね?

[クラリア]
そうなのか、オルゲン大尉?

[ヴィラム]
ええ。ありゃあもともと、ザイデル辺境伯の
国境警備隊の船でしてね。フェリクスは、
教練役ってことで雇われてたんですが──

[ヴィラム]
いざってときのために必要だとかなんとか
ザイデル辺境伯を説き伏せて、
あの狙撃砲≠取り付けさせたんスよ。

[レベッカ]
見たところ、貫通力と射程重視の実弾砲ね。
専用の測距儀も使ってるって話だから、
じっくり狙えばかなり命中精度高いんじゃない?

[クラリア]
我が軍には不要な品だな。
じっくり狙っている暇があったら、
突撃して殲滅した方が早い。

[ヴィラム]
そりゃ、少将閣下はそうでしょうけどね。

[レベッカ]
コンセプトは面白いな〜と思うのよね〜。
レーダー測距と連動する仕組みを作れたら、
目視抜きで目標を狙撃できるかも。

[ヴィラム]
そいつぁいい。射程の長さを活かせば、
敵の射程外から狙いをつけて、
一方的に当てられるってわけか。

[クラリア]
却下だ。
潔くない。

[レベッカ]
んじゃ、クラリアちゃん的にはどんなのほしい?

[クラリア]
む……。

クラリアは、じっと考えてから、言った。

[クラリア]
超強い角。

[ヴィラム]
当てんの!?

[クラリア]
もしくは牙。

[ヴィラム]
噛むの!!?

[レベッカ]
じゃあ、主砲の代わりに船首を衝角(ラム)に
して〜……敵艦にブッ刺すと同時に切り離して
遠隔操作で爆発させられるようにしとこっか?

[クラリア]
いいな。

[ヴィラム]
主砲取っちゃダメ!!!!

上級:空の迷い路→

←目次

←トップ
posted by yamanuko at 22:34| Comment(0) | イベントストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ